センターブログ

 

ぼうしちゃん

 

クール・ネット東京の職員が地球温暖化防止に向けた思いや担当する仕事の紹介、日頃取り組んでいる省エネ対策、日々の暮らしの中で感じたことなどについて持ち回りで掲載しています。

環境イベントへ遊びに行ってみませんか?

2018/06/12

都内では毎週、色々なイベントが開催されていますね。花や音楽、食べ物などの定番からアニメ系まで!?本当に様々なイベントがあります。

 

個人的には、都道府県や外国を紹介するご当地系のイベントが好きです。(美味しいものや、珍しいものが食べられます♪)

 

ところで、皆さんは、区市町村等が主催する環境イベントが各地で開催されているのをご存知ですか?環境月間である6月と、3R月間(リデュース・リユース・リサイクル推進月間)の10月を中心に、公園等で開催されることが多いようです。

 

環境イベントとひとくちに言っても、そのテーマや内容は多種多様。

真面目なパネル展示だけではなくて、自分で実験したり発電したりできる体験コーナーや、工作、クイズ、ゲームなど遊びながら学べるブースなど、大人もこどもも楽しみながら環境について学べるよう色々と工夫されています。

 

そして、、、

クール・ネット東京でも各種イベントに出展させていただいています!

 

・「とうきょうエコ・ムーブメント」

「ぼうしちゃんミニタオル」デザイン

家庭の省エネ・節電の推進を目的とした家庭の省エネキャンペーン「とうきょうエコ・ムーブメント」。家庭における省エネ等に関する「みんなの『知らない』が、知りたい」というテーマで、8つのクイズに答えていただきます。抽選でぼうしちゃんグッズをプレゼント。

 詳しくはこちら>>

 

・「COOL CHOICE」

地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE( =賢い選択)」。省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

 詳しくはこちら>>

 

・「TOKYO太陽エネルギーフェア」

都民のみなさまに太陽エネルギーに関してより知っていただけるよう、区市町村の開催する環境イベント等にてフェアを実施しています。

 詳しくはこちら>>

 

クール・ネット東京では、クイズやアンケートにご参加いただいた方に、素敵な景品(エコバック・グッズ等)をご用意。環境や省エネに興味がある方も、そうでない方もきっとお楽しみいただけるはず!お子様連れのファミリー大歓迎です。みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております!!

 

こだいら環境フェスティバル(2017年9月9日開催)

 

※出展スケジュールは、クール・ネット東京HPイベントカレンダーをご覧ください。

 

By ぷぅすけ

 

 

 

お湯について、意識したことありますか?

2018/06/05

突然ですが、皆さんはご自宅で使うお湯の量ご存知ですか。

 

 実は、都内の家庭で1年間に使うエネルギーで最も多い用途は給湯で、家庭で使用するエネルギー全体の約3割以上なんです。(参考:2018東京都家庭の省エネハンドブック

 

 大変恥ずかしいお話ですが、私も当センターへ来てから初めてこの事実を知りました。

 

 たくさん使用している給湯用のエネルギー、どのようにすれば減らせるのでしょうか。 お湯をたくさん使うのは、お風呂ですね。シャワーは、12L/分ものお湯が出ていると言われています。1人5分で家族3人がシャワーを使用するだけで、12L/分×5分×3人=180Lものお湯が出てきます。

 

 お湯の量を少なくするためには、節水型のシャーヘッドに交換するととても効果的です。我が家のシャワーヘッドも、節水シャワーヘッドに交換済みで、非常に簡単に交換することができました。

 

 また、最近こどもが給湯器のパネルをイタズラしていて初めて気づいたのですが、なんと「今どれくらいのお湯が出ているのか」、毎分量で表示がされる機能が付いていました。

 

 これがあれば、今お湯の出ている量が一目で把握できるので、節水をすすめる上での目安となります。

 

 最近の機器には、省エネをサポートする機能が付いているものが多数あります。

 

 皆様もぜひ、日頃使っている機器の設定など今一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

By エコ太郎

 

 

 

イベントへのパネル貸出及びエコグッズの無償提供について

2018/05/29

当センターでは、家庭における省エネ対策の普及啓発のため、イベントでご活用できる展示パネルの貸出及びエコグッズの無償提供を行う「とうきょうエコ・ムーブメント」を実施しています。

 

省エネに関する質問について、回答欄にシールを貼っていただく簡単な内容で、参加者には抽選により、携帯コップやエコバッグなどのエコグッズを差し上げることができます。

 

東京都内(小笠原等、島の地域は除く)の区市町村で開催される多くの方が集まるイベントで、「とうきょうエコ・ムーブメント」をご利用くださる、自治体・NPO法人・企業等を募集しています。

 

これまでのイベントの様子は、当センターのWebページに掲載しておりますので、ご参照ください。

 

コチラ →https://www.tokyo-co2down.jp/individual/seminar/event/report2017/index.html
【問い合わせ・お申し込み先】   
クール・ネット東京 普及連携チーム
TEL 03-5990-5065
FAX 03-6279-4697

 

By だーまつ

 

 

 

博物館のジレンマ?

2018/05/15

 梅雨の季節が近づいてきました。皆様は雨の休日はどのように過ごされますか?

 たまには博物館でゆったりするのはいかがでしょうか?

 年間を通して、様々な特別展があったりするので、何度行っても楽しめます。

 館内は雨でも関係なくゆったりできますし、暑さや湿気も気になりません。

 

 博物館では温度・湿度はもちろん、カビの発生や観覧者による影響等についても考慮して展示品の保存環境を管理しているそうです。ただ一年中管理をしなくてはいけので、かなりエネルギーを使ってしまいます。

 そこで省エネの取り組みとして空調の稼働時間を短くされたり、冷水温度を上げたところ、除湿不足となって、展示品がカビ被害にあったケースがあるそうです。

 保存環境の管理と省エネとの両立はなかなか難しいのかなと考えると、展示品だけでなく、展示室の設備を見る楽しみもありますね。

 

 ご自宅での省エネについてもただ我慢して節電や節水するだけではなく、快適さを維持しながら不要な部分を省エネしてみてはいかがでしょうか。

 

 無理なく、長続きする取り組みが地球にもお財布にもやさしいと思います。

 

 

 

 

By パパパンダ

 

 

 

業種別省エネルギー対策テキスト

2018/05/07

 当センターでは業種特有の省エネルギー対策をまとめたテキストを作成しております。

 昨年度、新たに「保育所・幼稚園」「印刷業【改訂】」の省エネルギー対策テキストを作成しました。

 

 作成にあたっては、各業界団体にご協力をいただき、省エネ対策の実施状況等についてアンケート調査を実施しました。

 

 また、対象の事業所を訪問し、どの設備にどれくらいエネルギーを使用しているか、設備の管理・運用はどのように行っているかなど確認を行い、有効な省エネルギー対策がないか調査を行いました。

 

 現地調査の結果、業種特有の省エネルギー対策として、「保育所・幼稚園」では床暖房設備・厨房設備、「印刷業【改訂】」では印刷機器について確認することができました。

 このほか、空調設備や照明設備といった一般的な設備の省エネルギー対策を含め、テキストにまとめました。

 

 各省エネルギー対策には、イラストや写真を使い省エネルギー対策について知識・経験のない方でも理解しやすい内容となるよう作成いたしました。

 

 今回作成した業種を含めると29業種の省エネルギー対策テキストを作成しておりますので、ぜひご覧ください。

 

業種別省エネルギー対策テキスト

 

 

 

By ダイオキサイト

 

 

 

Page Top ページの先頭へ